【エロ漫画】耳元でささやく義娘の声音は亡き妻の肉体を思い出させて…「目隠し」

義理の娘が、無くなった愛妻によく似た声で私を誘う。目隠しされた私の上に伸しかかって、濡れた花弁に私の指を擦り付ける彼女。妻亡き後、男手ひとつで育て上げた義娘。彼女の声が妻の身体の熱を思い出させ…私は親子の一線を越えてしまった。娘の初めてを奪い、迸る精を胎内深く注ぎ込んだ、この父をオマエは恨むのか…?(全5ページ)

目隠し - ページ001の画像

PAGE001

目隠し - ページ002の画像

PAGE002

目隠し - ページ003の画像

PAGE003

目隠し - ページ004の画像

PAGE004

目隠し - ページ005の画像

PAGE005

関連するエロ漫画

まんがみる!に掲載している作品は全てFANZAと契約を行い掲載の許可を得ております。
転載・違法なアップロードは一切行っておりませんので安心してご利用下さい(*´∀`*)

人気のエロ漫画

まんがみる!ブログ